資格がほしい

資格を取って仕事や趣味に活かしたい方、何か資格を取りたい方に参考になればうれしいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通訳案内業という資格

語学の資格の中で、国家資格の通訳案内業という資格があります。この資格は国土交通省認定の資格になり、通訳案内業というその資格名のとおり通訳が仕事となります。受験資格の定めはありませんが、もちろん筆記試験だけの試験ではなく2次で口頭・面接試験、人物試験もありますし、3次で広い地理歴史的知識の試験もあります。

通訳案内業は簡単にとれるというような資格ではありません。かなりハードルは高いと言えますが、それだけ語学のプロとしてやりがいもある仕事になります。語学の資格の幅はとても広いので、自分に合った言語や、就職等に関係する資格を選んでとるのがよいでしょう。


ジョーズの動画
犬の気持ち
ルイヴィトン 新作
福祉の資格試験
スポンサーサイト

初級システムアドミニストレータの資格

資格の中でもパソコンに関する資格が、近年のネットワークの充実と共に増えており、さらにその需要も増え続けています。今や、事務をこなす人や情報系企業に勤める人にとっては必須となっているパソコンの資格も多いようです。パソコンの資格の国家資格の中で比較的取得しやすいと言われている資格として、初級システムアドミニストレータの資格試験(通称:初級シスアド)が挙げられます。

初級システムアドミニストレータという資格は、ネットワーク利用者側の立場において、情報技術に関する一定の知識・技術を持ち、業務の情報化を利用者の立場から推進する役割を持つ者を指す資格です。初級システムアドミニストレータはパソコンだけではなく、その周りのネットワークの知識と技術を必要とする資格です。


バリトンサックス
ウノアエレ
パタゴニア ジャケット
CADの資格

税理士という資格

税理士資格は他の士業の行政書士、司法書士、社会保険労務士、中小企業診断士などと同様に女性の取得者も割合が多くなってきている資格でもあるようです。

一人でも独立して開業することができるような資格なので、独立志向の人や若年層の受験が非常に多くなっています。また、起業などに先立って、社会保険労務士や中小企業診断士などの資格も取得しておき税理士プラス他の資格のダブルライセンスで業務範囲を広げる人も少なくないようです。


サスクワッチ460
ビッグホーン
ミリタリージャケット

宅地建物取引主任者の資格を目指そう

宅地建物取引主任者の資格はバブルの頃程ではありませんが人気資格の一つです。宅建業を営むためには、各事業所ごとに最低一人、5人に一人以上の割合で宅地建物取引主任者の資格を持った人を置かなければいけないため、不動産関係の仕事をする人は宅地建物取引主任者の資格を持っている人は有利ですし、資格手当も支給されることも多いです。

一般的に不動産取引は高額になるので、専門的な知識も必要になりますので法律的に適正な契約を行うことや消費者の保護を目的として宅地建物取引主任者の資格制度が定められています。


教員採用試験掲示板
みずほ銀行 店舗
青森 短期 アルバイト

行政書士の資格は難しい

行政書士の資格も人気がある国家資格のため、通信教育でも人気の講座の1つですし、専門学校なども多いようです。通信教育や専門学校などで数多く「一発で受かる」というような宣伝をしている所もありますが、現在の行政書士の資格は以前の法律系の資格では簡単と言われた頃と違い取得は容易ではないと思います。

他の法律系の資格同様と同じように難関の資格であるのにかわりありません。資格講座を受けたからといって行政書士の資格が簡単に取れるという安易な気持ちは持たないようにしましょう。


津田塾大学
実用英語技能検定
web 翻訳

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。